を押すと展覧会作品が、を押すとDM、評論が表示されます。


■建石修志略歴■

1949
  東京生まれ    
1972   東京芸術大学美術学部VD専攻卒業
サロン・ド・プランタン賞
 
1973
<アリス・イン・ワンダーランド>展
(画廊人魚館)
 
個展<凍結するアリスたちの日々に>
(ギァラリ−長谷)  
1974   <悪夢と頽廃>展 (ギァラリ−3番街)  
    <神々の饗宴>展 (ギァラリ−3番街)  
1975 個展<変形譚> (永井画廊)
    <ミニアチュール101>展
(ギァラリー3番街)  
1976   <E.A.ポーへのオマージュ>展 (永井画廊)  
    <不思議の国のヨーロッパ>展
(寺山修司企画 )
(池袋西武)  
1977   <デッサンの原点>展 (ギァルリーヴィヴァン)  
    <エクリチュール>展 (ギァラリ−ニケ)  
  個展<螺旋軸を巡って>  (永井画廊)  
1978   <メッセージ・オブ・エロス>展
(ギァルリーヴィヴァン)  
    <五月の競演>展  (さくら画廊)  
1979   個展<とらんぷ譚>  (ギァラリ−悦)
1

1980
  <ハート・アンド・マインド>展
(ギァルリーヴィヴァン)
 
1981

個展:軸の彷徨
(ギァルリーヴィヴァン)

 
 
個展:絵本原画展(大阪 夕鶴)  
    個展<凍結するアリスたちの日々に>
(ギァラリ−長谷)
 
    <幻視の森>展(セントラル絵画館)
1982   <Visionare Malarei avs Japan>西ドイツ巡回展
(国際交流基金主催)
 
    <20世紀末美術>展(板橋区立美術館)  
    ミニアチュール<極小の大渦巻>展
(彩鳳堂画廊)
 
1983   <11の幻視>展(セントラル絵画館)
    <幻視者たち>展(伊勢丹美術画廊)
    ミニアチュール<極小の大渦巻>展
(彩鳳堂画廊)
 
1985   個展:石の夢(山形 十字屋美術画廊)  
1987   <ネオ・メディーバル.展(ギァラリ−玉屋)  
  個展:少年は石の傍らに微睡む(青木画廊)  
  個展:石の夢・?(玉屋画廊)  
    <眼>展(青木画廊)  
1988   <ネオメメディーバル>展(ギァラリ−玉屋)  
    <アリスの国のアリス>展(池袋西武)  
    <J.M.バリーとピーターパン>展(船橋西武)  
1

1990
個展:標本箱の少年(青木画廊)  
    <四つの言葉>展
-柄澤斉・川口起美雄・北川健次(彩鳳堂画廊)
 
<現代幻想作家15人>展(水戸 そうま画廊)  
    個展:建石修志展(京都 江寿画廊)  
    個展:無彩の函の中で(青木画廊)  
    1990JAPANISCHE PHANTASTEN
(西独巡回展)
 
    臘月展(京都江寿画廊)  
1991   無縁会(徳島ギァラリーアジール)  
    グル−プ展(ギァラリ−代々木)  
1992   <四つの言葉>展(彩鳳堂画廊)  
    <なかまわれの空間>展
(Do Well POWWOW)
 
  個展:庭の気象(青木画廊)  
1993   <ザ・テラヤマ・ワールド>展(池袋西武)  
    <眼>展(青木画廊)  
1994   <磁場派>展(アート・スペース・リビーナ)  
    <澁澤龍彦>展(池袋西武)
1995   <日本のブックデザイン展
(ギンザグラフィックギァラリー)
 
  個展:書物の衣裳>展(青木画廊)  
    <秘密の現実>展(松明堂ホール)  
    <澁澤龍彦画廊>展(日動画廊)  
    <眼>展(青木画廊)  
1996 個展:壁に架かる月(青木画廊)  
    <澁澤龍彦画廊・?>展(日動画廊)  
1997   NHKハ−トア−ト展(bunkamura)  
    <鉱物>展(デルタ・ミラージュ)
    <八月会>展(日動画廊)  
    <燃え上がる西陽音楽祭>(徳島旧青木邸)  
    <眼>展(青木画廊)  
    <天上の調律>-北川健次・小林健二
(大阪 加藤京文堂)
    <TIaF>展(国際フォーラム)  
    <禁断の博物誌>展(彩鳳堂画廊)  
1998   <WING1998 Eight>展(ギァラリーニケ)  
  個展:DISTANCE(ギァラリーイヴ)  
    <眼>展(青木画廊)  
    <八月会>展(日動画廊)  
    <鉛筆派>展(アートスペースリビーナ)  
    <夜想鉱物>展
(大阪ギァラリー・ラ・フェニーチェ)
 
1999   <天使たち>展(青木画廊)  
    <禁断の博物誌・?>展(彩鳳堂画廊)  
    <八月会>展(日動画廊)  
    <眼>展(青木画廊)  
    <建石修志>特別常設展(青木画廊)  

2000
  <愛のテディベア>展(NHK主催)  
    <シュルレアリスムの視点>展
(スパンアートギァラリー)
 
<八月会>展(日動画廊)  
    <眼>展(青木画廊)  
    <知恵の七樹>展(OAGホール)  
    個展:書物の衣裳・?(青木画廊)  
    <現代幻想作家5人>展(金沢 美術サロンゆたか)  
    <鉛筆派>?展(アートスペースリビーナ)  
    <?>展(豊橋 砂丘亭)  
2001   <幻想レアリスム7人>展(富山 青木美術)  
    個展:装幀原画展<書物の衣裳>
(大阪ギァラリーアクシズ)
 
    <BOX ART>展
(リアス・アークミュウジアム・新潟市美術館・高知県立美術館・静岡アートギャラリー)
    <八月会>展(日動画廊)  
    <眼>展(青木画廊)  
  個展:月よ!ルナ・カーサ或いはウサギホテル
(青木画廊)
 
2002 個展:特別常設展(青木画廊)  
    <八月会>展(日動画廊)  
  <眼>展(青木画廊)  
  〈矢川澄子追悼〉展(ギャラリーイヴ)  
  〈ミニヨン〉展(日動画廊)  
2003 〈奇彩〉展(ギァラリーニケ)  
  BOXART~箱の中に秘められた宝物たち~(artgallery三菱地所アルティアム(福岡))
 
  〈オブジェとBOXアートの世界〉展
(Bunkamura Gallery)渋谷
 
  特別常設展(青木画廊)  
    鉛筆派?展  
    八月会〉展(日動画廊)  
    個展:〈月の庭を巡って〉─幻想文学とともに─
(BunkamuraGallery)渋谷 
  〈quattro+uno〉展(青木画廊)  
2004 〈永遠の薔薇─中井英夫へ捧げるオマージュ〉
(ギャラリー・オキュルス、書肆啓祐堂)
  ドローイング展(青木画廊)  
    八月会〉展(日動画廊)  
    鉛筆派?展(アートスペースリビーナ)  
    ジャパン・アヴァンギァルド-アングラ演劇傑作ポスター展   
   

装幀研究者の個展-臼田捷治の見せられたブックデザイン 

 
2005    愛のお伽話展(ギャラリー・エフ)  
    ドローイング展 (青木画廊)  
    個展:<本に微睡む-或いは紙に浮かぶ夢> (青木画廊)  
    鉛筆派展6   
2006   KISS.KISS.KISSIN展 (ギャラリーエフ)   
    2006GIAF展(韓国アートフェスティバル)   
    眼展2006(青木画廊)   
    八月会展(日動画廊)   
    TIS<ミステリーワールド>展-クリエーションギャラリー   
    「4+1」展(青木画廊)   
2007    HOTEL2007展(ギャラリー・エフ)   
    澁澤龍彦の「驚異の部屋」展(ギャラリーTOM)   
    TIS:TOKYO ILLUSTRATION 2007(国立新美術館)   
    眼展(青木画廊)   
    TIS:和のかたち展(クリエーションギャラリーG8)   
    青木画廊と内外幻想レアリスム展(仙台 ギャラリー杜間道)   
    TINGEL GRIMM展(PinpointGallery)   
    「文庫」展(鷹の台 松明堂ギャラリー)   
    アリス幻想展(スパンアートギャラリー)   
2008    The Family?2008展(ギァラリー・エフ)   
    鉛筆派展8   
    寺山修司劇場美術館(青森県立美術館)   
    反主流の美学展(BunkamuraG.・スパンアートG.)   
    TIS:わたしとこの一冊展(YOKOHAMA有隣堂ギャラリー)   
    精筆の画家8人展(青木画廊)   
    北見隆・建石修志「匣の中の書物」展 (SPACE YUI)  
    個展:表層の浮かぶ夢(ステューディオ・パラボリカ)   
2009    我が、ふるさと展(ギャラリー・エフ)   
    TIS:墨一色展(銀座松屋美術画廊)   
    100人のマザーグース展(PinpointGallery)   
    幻想美術=時を超えて・澁澤龍彦ゆかりの作家たち(ギャラリー椿)   
    ぶっくおーけすとら展(Gallery USHIN)  
    鉛筆派展9   
    少女幻想綺譚-その存在に関するオマージュ(Bunkamura G.)   
    TIS:わたしの句読点(たばこと塩の博物館)   
    久世光彦展(世田谷文学館)   
    TIS:シャボン玉とんだ(クリエイションギャラリーG8)   
    OZIBISM-幻視・屋久島(青木画廊)   
    新日本耽美主義宣言(スパン・アート・ギャラリー)   
       
       
       
       
       
       
       
       
       

 




†WORKS
NEWS
画廊逍遥
書物の衣裳
刊行物
カルチャーの時間

†PRIVATES
徒然なる日々
Jean&Tonio
庭を巡る日々
LINK
郵便係シュヴァル

About Site
†Contents

©2002*Tateishi Shuji
Designed By Macintosh
for IE5 or later
1024*768